2016年7月8日19:47:23 投稿

女子高生・緊縛です。

私は気が済むまで、女子高生の緊縛の動画を見たかったのです。
そういう場合は、くすぐりをしたほうが気持ちいいのです。
そして、女子高生は緊縛されて完全に私の言いなりになっていたのです。
私に愛撫されて、よほど感じてしまったのか失禁してしまったのです。
またいつものように性欲を満たすため、また女子高生の緊縛の動画を見てしまったのです。

私は女子高生の緊縛の動画を見て快感を味わったのです。

私は本能の赴くままに荒縄で締め上げようとしたのです。
1年も経つと、ハメ撮り をしたくなってきます。
だから絶対に手首や足首を拘束したくなるのです。
乳首を洗濯バサミで挟むことを遠慮するなんてとても変なことだと思います。
女子高生に緊縛することを許してくれと、お願いしたら断わられてしまいました。
ある程度の痛みのあるSMプレイをしないと相手は飽きてしまいます。
しかし別にすすんで羞恥責めしてるわけじゃないんです。
でも、拘束しようとして断わられた時は、なんかがっかりして寂しくなりました。
私は首輪をして四つん這いで歩きまわしたかったのですが、猛烈に抵抗されてしまいました。
そして股間縄縛りをしようとしたのですが、でもこれだけは無理だと言われました。
こういう嫌な思いをしつつも、いつか女子高生の緊縛の動画を見れる時が来ると良いのです。
私はドMな人を待つつもりです。
そして、ニップルとマウスを同時につけられて、苦しかったのです。
もがけばもがくほど乳首に刺激を受けたのですが、それは痛みとともに気持ち良さを感じたのです。
もしも目隠しされたら、これから何をされるかを考えて快感を味わえるかもしれません。
思い返せば、緊縛することを迷ったように思います。
私はソフトにするのが好きなので、手縛りされても心配する必要は一切ありません。
もし鼻フックをするように要求されたらそれに応えてあげればいいということです。
まずは話し合い、スカトロをすることを拒まないようにします。
そして、会ったら、まずはアイマスクをして座らして体の自由を奪ってから好き放題するつもりです。
すごく期待していたのですが、責められたらどんな感じがするのでしょう。
それが頼めないなら本当に緊縛することが出来るわけが無いのです。
私は 裏ビデオをみつけた時は、ようやく思い通りのものがあったと喜びました。
私から離れられないように拘束テープを使って、思う存分、陵辱したのです。
そして、浣腸をしたら、すぐにトイレに行ってしまい扉を閉められてしまいました。
こうなるのであったなら最初から足枷でもしておけば良かったと思いました。
いきなり全頭マスクを被らせたので警戒されてしまい、すぐに外されてしまいました。
私は緊縛してから、耳元に息を吹きかけるようにこれから何をするか囁きました。
そうでなければせっかくローソク責めをした意味がなくなってしまうのです。
きっと電マをあてられることがうれしくて、それを求める人もいると思います。
私は最初にボールギャグをさせてくれるのなら、付き合ってもいいと条件をつけたのです。
2回ほどセーラー服を着るように頼まれたことがあるけど、迷っていたら、それ以上、何も言わなくなりました。
もともと巨乳だったので、今さら、大きいことで喜ばれても、どう反応したらいいかわかりませんでした。
まだ付き合い始めて日も浅いのに緊縛プレイをしていいか聞かれて即答で断わりました。
それも今も熱心に無修正のDVDを見ているのです。
そういう無理なお願いを15歳にしても、きっと断わられてしまうでしょう。
そして、手枷をされてもいいかなと思えるような安心感を与えることが必要です。
相手が個人撮影されてもいいと考えていることがわかって気が楽になりました。
あまりにも強めにしたためにロープの跡が残ってしまいました。
もう、レイプすることが出来ないとさえ思うようになりました。
それが、流出したことが本当かどうか信じられないのですが確かめようがありませんでした。
やがて、私は本当に剃毛をしたくなったのです。
でも、もっと気持ちよくなりたくてパイパンにしてしまいました。
だんだん目隠しされて抱かれることに慣れてきて相手の様子もうかがえるようになりました。
私は緊縛する気持ち良さを知ってしまいやめられなくなってしまったのです。
少し余裕が出てきたら拘束するようになりました。
いきなり、お尻を触るというのは失礼なのでやめたほうがいいと思います。
ようやく亀甲縛りすることが出来たのだから、それ以上のことをするのは、今はやめておいたほうがいいです。
人によっては猿轡をされることに違和感を感じるみたいです。
そもそも、おしっこをしているところを間近で見るのが初めてだったのですが、それなりに興奮できました。
最初から監禁されるのが嫌だったのは、くすぐられることがわかっていたからです。
本当に お仕置きされるとは思っていませんでしたが、今さらそれで別れることはできないのです。
私は制服を着たまま抱きたいと思い始めて、そのことを言ったなら、相手はどうしたらいいか迷っていました。
私は細めな16歳の体が好みで、自分の想いを遂げるために声をかけました。
どちらかというと無料の画像を見るのが好きだったのです。
それでも、SMボンテージの姿になってもらうことにしたのです。
とはいえ、やはり緊縛したかったので、焦らずにその気になるまで言い聞かせました。
相手が望むので手錠をされても我慢できるように努力しています。
もちろん、その頃はセックスするなんて思いもしませんでした。
そしてついに蝋燭で責められることになって、その熱さに耐えていました。
上手く呼吸ができないので、口枷をしていられる時間は短いです。
でもやっと、女子高生の緊縛の動画を見れるようになったのですから、それを楽しむことにしました。
誰かに調教された経験があったみたいで、私が痛めつけても悦びを感じているみたいなのです。
いつでも拷問できるように色々な道具を常に持ち歩いています。
私はついに顔射することができたのですが、相手は初体験だったらしく急いで精液を拭いてから文句を言いました。
それから、強めに叩かれたら腰が動いてしまいました。
相手が初めての場合は、体に負担がないように少し緩めに緊縛してあげます。
私が、まんこに触れただけで体が悶えちゃうんです。
お尻を鞭で叩いただけで濡れてくる人もいます。
私が付き合っている人は まんぐり状態にされた経験があったらしく、そのことを自慢してました。
それから、クリトリスを優しく舐めてあげたので徐々に濡れてきたのです。
そして、戸惑うこともなくすぐにバックでやりました。
私は、おまんこを見て、とても気持ちよくなりました。
やっぱり、ウンコをしている姿を見たいに決まっていると勝手に思い込んでいました。
私が潮吹きするようになったのも、より深いところまで指を入れられて刺激されたからです。
フェラをされると、ちょっとくすぐったいけど、とても気持ちいいです。
イきそうになったら、もちろん、迷わずザーメン中出しをしています。
自分でも、おかしいと思いますが、いまだに輪姦されて感じることがあるんです。
いつも、メス豚と言われ続けてきたので奴隷のように扱われても平気になってしまいました。
私は、後ろから包み込むように女子高生を緊縛しました。
そして、浣腸をする時は相手に立ったまま中腰になってもらってしてます。
こんなに触られることに敏感になるなんて信じられなかったのです。
私のほうから、無修正のDVDを見たいと言ったのは気分を高揚させたかったからです。
ムチで打たれることを自らすすんで望んでいるみたいなので思いっきり叩いてやりました。
そのうち自分も、モザなしを見たい気持ちを抑えるのが大変になるでしょう。
一度、乱交することで快感を覚えてしまったので、その後は何回でもしたくなってしまうのです。
自分の体を緊縛されたくて身を乗り出してきたので、思い通りにしてあげました。
そして、ローターを出し入れされてイきそうになったのです。
私は、生ハメをする気持ち良さを知ってしまい、その虜になってしまいました。
また、拘束されてしまうと何も手に取れなくなることが嫌なのです。
誰かに知られることもなく、上手くいけば女子高生の緊縛の動画を見れることもあります。
相手が慣れた人なら援助交際をしてもいいかと思いました。
おっぱいを舐めたいと思っているのなら、少し強めにしてあげたほうがいいのです。
もちろんSMをすると感じることが出来ますが、痛みもともなうので気をつけるようにしてします。
また、女子高生を緊縛する時は、強く締めあげないと、すぐに外れてしまいます。
そして、フェラチオをしてもらう時は相手のおしゃぶりに合わせて、こちらも腰を動かしたほうがいいです。
体を密着させながらするsexは、より深く感じることができるのです。
17歳と関係を持つようになったということも普通のことでしょう。
たとえモロだしにされたとしても、可愛い顔でないと満足できません。
18歳としてみたいと想像する事が、よくあるのです。
そうした自分の気持ちに素直になって女子高生を緊縛することにしました。
疲れて寝込んでしまったので、気付かれないようにパンツを脱がしてしまいました。
私のイくタイミングで口内射精しようとしたのですが、間合いが取れずに外に出してしまいました。
あんまりsexをしていると疲れて勃たなくなったり、中折れしてしまうことがあります。
そして、電気責めを見ると、より刺激的な気分になるのです。
いきなり呼び止められ、部屋に連れ込まれてから、有無も言わさず緊縛されてしまいました。
そのせいか、最近では、オメコを舐めることが、とても気持ち良く感じられるようになったのです。
さらに一時間以上、放置されても余裕で我慢できるようになりました。
最近は疲れていることが多いのですが、無料の画像を見ることを欠かしたことはありません。
そして最近は帰るのも遅くなることもあり、援交をした後はすぐに寝てしまうのです。
ということで、緊縛する回数も少なくなり、気が向いた時にすればいいやということになりました。
それから滅多にアナルに挿入しなかったのですが、どうしても我慢しきれなくなることもあります。
多少なりとも快感を味あうため、クンニすることもあります。
急に泣き出したので、とりあえず理由を聞くと、バイブを挿入されたのが痛かったみたいです。
いきなり放置されたことが信じられなくて、もう会いたくないと思ったのです。
もしエッチしたいと思うのなら何も考えずに抱くほうがいいでしょう。
もう、緊縛されることが嫌になったと言われてしまったのです。
実を言えば、18歳のころにもっと経験しておけば良かったと後悔してます。
もちろん知らない人の前で全裸になることに抵抗感はありました。
会うのが楽しいということ以外にも、もしかしたら自撮りすることができるかもしれあにという期待もありました。
そして、女子高生を緊縛することで性欲が盛り上がっていくのが、自分でもわかるようになったのです。
毎日、そのことばかり考えていて、拉致したくなってしまうでしょう。
最近は、放尿する回数もめちゃくちゃ増えたのです。
しかし、肛門に入れることで欲望が満たされるので、この先も続けたいと思ってます。
より強めに締め上げられて、食い込みに痛みを感じて、それが快感になり濡れていくのがわかりました。
私は性欲が強いので、毎日でも、モザイクなしを見たいと考えてしまうのです。
そして美少女とすることで快楽を得ることができるので、週に1回はしてます。
私は、ただ悦びを得たいと考えて、こんなことをしてしまったのです。
クリを責めるのであれば、きちんとやって欲しいと思ったしまうのです。
また気持ちが高まっている時に女子高生の緊縛の動画を見て、より興奮できるようにしています。